エクセルソフト(渡辺光敏代表取締役)は9月25日、米Pegasus Imagingが開発したバーコード認識・生成ツールキットの新版「Barcode Xpress v5」を9月26日に発売すると発表した。

 画像内に含まれるバーコードを認識し、そのデータ内容と認識信頼率を通知、読み込んだ情報からバーコードを書き出せる。新版では、QRコードも認識できるようにした。また、米の新しい3種類の郵便コードをサポートし、1次元・2次元バーコードの認識率の精度も向上させた。

 .NETとActiveXの両方を提供し、機能によって3種類のエディションを用意する。価格は、バーコード認識スピードが1秒あたり約4個のバーコードに制限され、1次元バーコードのみ読み込みと書き出しが可能な「Barcode Xpress v5 Standard」が14万7000円、認識速度に制限なく、1次元と2次元のバーコードの読み込みと1次元の書き出しが可能な「同 Professional」が22万500円、Professional エディションの機能に2次元バーコードの書き出し機能を追加した「同 Professional+2D Write」が29万4000円。