KLab(真田哲弥社長)は、携帯電話の呼び出し音に楽曲や音声を設定できる携帯電話向けサービス「エンタ!なコール公式」で、話題のラッパー集団「練マザファッカー」のMC、「D.O」「bay4k(SCARS)」などの音声を追加した。価格は1コンテンツ31円、スロット音は1コンテンツ77円。

 KLab(真田哲弥社長)は、携帯電話の呼び出し音に楽曲や音声を設定できる携帯電話向けサービス「エンタ!なコール公式」で、話題のラッパー集団「練マザファッカー」のMC、「D.O」「bay4k(SCARS)」などの音声を追加した。価格は1コンテンツ31円、スロット音は1コンテンツ77円。

 「エンタ!なコール公式」は、NTTドコモのiモードとKDDI(au)のEZwebで提供する呼び出し音配信サービス。通常の呼び出し音に代わり、好みの楽曲や音声を設定し再生できるほか、自分に電話を掛けた人に向けて、オリジナル音楽を再生することも可能。コンテンツは、人気のお笑いタレントやアーティストの音声など約1000タイトル。iモードの「メロディコールボイス/サウンド」カテゴリでは、ランキング1位の人気サイトとなっている。

 「練マザファッカー」は、東京・練馬区を拠点に活躍するラッパー集団で、バラエティー番組の出演をきっかけにブレイク。三つ編みヘアとハイトーンボイスが特徴の「D.O」と、巨体の「bay4k(SCARS)」の2人のMCがとくに人気を集めている。テレビ番組で披露したヒップホップ用語「ディスる」「メーン!」などが流行語になっており、今回「エンタ!なコール公式」は、この二人の掛け合いの音声を呼び出し音として初めて配信する。