アイエスエフネット(渡邉幸義代表取締役)は、日本全国23拠点を利用し、IT製品に関する保守をスポット料金で対応するサービスを開始すると発表した。

 IT製品に関する日本全国の保守サービスを、従来の定額ではなく負担の少ないスポット料金で提供するもの。IT製品であればハードウェア・ソフトウェアを問わず行い、24時間受付のコールセンターやオンサイト、支援サービスのトータルサービスを提供する。これにより、日本全国への製品を販売したいが、サポート網を持たないベンダーでも、最小の投資で販売網を広げることができる。

 対象は新規取引の顧客。また、今後5年間で141拠点のサービス・保守拠点を展開し、外資系を含め、IT製品をもつベンダーの中立的立場でのサポート・保守サービスを提供する。