エクセルソフト(渡辺光敏代表取締役)は、米InfragisticsのWindows用GUI開発コンポーネントの新版「NetAdvantage for .NET 2007 Volume 3」を発売した。

 WindowsフォームやASP.NET、タブレットPCのアプリケーションのユーザーインターフェイスを開発するための開発者向けソフト群。アプリケーション開発に必要なGUIや複数のアプリケーション開発コンポーネントを揃える。新版では、新たにOffice2007のWindowsフォームやAjaxを活用したASP.NETアプリケーションを容易に開発できるようにした。

 製品は「NetAdvantage for Windows Forms 2007 Volume 3」と「同 for ASP.NET 2007 Volume 3」の2モデルで構成する。価格は、年間サブスクリプションとソースコード含めて11万3715円。構成する両製品は単体でも販売し、価格はともに9万2400円。なお、製品はすべて英語版。