インフォコム(吉野隆社長)は10月11日、BI(ビジネス・インテリジェンス)システム分野で、BIツール大手のコグノスと協業した。インフォコムが販売する検索アプライアンス「Google 検索アプライアンス」と、コグノスが11月に発売予定のBIツール「Cognos 8 Go! Search」の連携に伴うもの。

 両製品を連動させることで、企業の情報システムに点在するデータのなかから経営・事業戦略立案に必要な情報だけを抽出し、分析・加工できる。操作性が高いグーグルのアプライアンスを採用していることなどから、BIシステムを操作したことがない企業でも利用しやすい。

 両製品の連動を目指して共同で検証を実施するほか、インフォコムのコンテンツ管理ノウハウとコグノスのBI技術を組み合わせて、開発と導入のサポート体制を整備する。また、販促のためのマーケティング活動も共同で手がける予定。