メルー・ネットワークス(末松秀明社長)は10月19日、米調査会社のDell'Oro Groupの「無線LANレポート2Q,2007」で、企業向け無線ローカルエリア・ネットワーク(WLAN)関連機器の世界売上高で第4位のマーケットシェアを獲得したと発表した。

レポートでは、WLAN関連機器の世界市場規模は約11億ドルで、企業マーケット部門では前四半期に比べ9%増で成長しているという。メルー・ネットワークスでは、「第4世代のWLAN技術とAir Traffic Control技術などが、ミッションクリティカルなアプリケーションの利用環境に対して評価された」と分析している。