米マイクロソフト コーポレーションは11月6日、エンタープライズサーチ(企業内情報検索)製品ラインアップに、「Search Server 2008 Express」を追加すると発表した。簡単なインストールや使いやすさと、セキュリティレベルを強化した強力な検索機能を一体化し、広範な情報へのアクセスを可能にする。英語版の評価版は、同日より無償ダウンロードで提供する。

 サーバーアプリケーションの統合ソフト「Office SharePoint Server 2007」からエンタープライズクラスの検索機能を取り出し、スタンドアロンのサーバーとして無償で利用できるようにしたもの。システム構成や管理のしやすさを重視した設計で、30分ほどでダウンロードから実際の検索が行える状態にするまでの作業を完了する。

 また、検索対象となる文書量の制限が事前に設定されていないため、企業の成長に応じて規模を拡大できる。さらに、高いセキュリティを備え、WEB検索と同じような操作性で、すばやく検索結果を得られる。