アクシスソフト(永井一美社長)は、「Biz-Collectionsシリーズ」のライセンス体系を一新すると発表した。12月3日から新ライセンス体系による販売を開始。今後1年間でシリーズ合計8億円の売り上げを目指す。

 「Biz/Browser XE」「Biz/PrintServer」「PrintStream Core」の3タイトルには、クライアント数無制限と複数年ライセンスプランを採用。官公庁・地方自治体向けの「ガバメントライセンス」、教育機関向けの「アカデミックライセンス」も用意し、長期的に利用するユーザーの場合は、最大20%割引する。参考価格は、「Biz/Browser XE」の場合で1CPUライセンスが240万円から。

 一方、開発者向けに、新ラインアップを追加。「Biz/Designer XE」「Biz/Designer Mobile」「PrintStream FormEditor」などの開発ツールを包含したスイート製品「Biz-Collections Developer Suite」を12月中旬に発売する。価格は、個別に購入するより最大約30%安い、1開発者あたり54万円から。