エクセルソフト(渡辺光敏代表取締役)は、Macrovision製のマルチプラットフォーム対応インストーラ作成ツール「InstallAnyware」と、IT部門向けソフトウェアパッケージ展開支援ツール「AdminStudio」を発売した。

 「InstallAnyware」は、WindowsやUNIX、Linux、MacOS Xなどのマルチプラットフォームで動作するインストーラ開発ソフト。1回のインストーラ作成で、複数のプラットフォームに対応する。ラインアップは、価格が23万1903円のスタンダード版「InstallAnyware 2008 Standard Edition」と、上位版で54万5853円の「同 Enterprise Edition」の2種類。

 一方、「AdminStudio」はMSIパッケージやパッチを迅速に用意できる業務支援ツール。OSマイグレーションやアプリケーション導入などの作業を手間なく行える。価格が25万1874円の「AdminStudio 8.6 Standard」と、62万9874円の上位版「同 Professional」の2タイトルを用意した。