マカフィー(加藤孝博社長)は、アップルの最新OS「Mac OS X Leopard」に対応したウイルス対策ソリューション「McAfee VirusScan for Mac v8.6」を発売した。マカフィーによれば、「Mac OS X Leopard」向けウイルス対策商品は業界初という。

 33万種類以上のマルウェアをチェックし、Mac OS搭載コンピュータを保護するセキュリティソフト。スキャン済みのファイルをキャッシュすることで、スキャン時間を大幅に短縮可能なほか、パターンファイルのサイズを約8MBから約100KBに縮小し、アップデートの迅速化も図った。

 マカフィーのWebベース管理コンソール「McAfee ePolicy Orchestrator」で、新ソフト搭載マシンの一元管理も可能で、情報システム管理者の手間が省けるという。