ぷらっとホーム(鈴木友康社長)は12月21日、ラリタンと共同企画したリモート電源管理ユニット「PShare RP」を08年2月に発売すると発表した。

 電源口ごとの電源オン・オフの状態や電流、電圧、消費電力などを、遠隔地からネットワーク経由で監視可能な電源管理ユニット。電源口ごとに状態監視をすることで、電源供給機能を適正に管理しつつ、ラック内の機器を効率よく運用ができる。

 状態監視や管理操作は、CLIやSSH、Telnetだけでなく、GUIによる操作も可能。メール通知機能やSNMP Trap機能なども搭載する。接続は、イーサネットとシリアルの両方に対応。RoHS指令や電気用品安全法(PSE法)にも適合する。

 価格はオープン。ラインアップと直販サイト価格は、1Uラックマウント型8ポート15Aモデルの「1U-8-15A-120VAC」が10万8000円、ラック収納型12ポート20Aモデルの「0U-12-20A-120VAC」が13万8000円、ラック収納型12ポート30Aモデルの「0U-12-30A-120VAC」が15万8000円、ラック収納型20ポート30Aモデルの「0U-20-30A-120VAC」が21万8000円。