アマノ(春日薫社長)は、連結子会社Amano Europe Holdings,N.V.を通じて、仏Horosmart S.A.の全株式を取得することで、同社およびその株主と株式売買契約書を12月20日付けで締結した。

 買収する株式数は8万517株で買収金額は4800万ユーロ(約77億2800万円)。発行済み株式のすべてを取得する。08年1月中に買収を完了させる予定。Horosmart S.A.は、時間情報システム事業会社のHoroquartz S.A.と、カードシステム事業会社のOmnibadges S.A.を傘下に持つ。Horoquartz S.A.の持つ就業管理システムは、フランス市場で約16%のシェアを占めるという。

 アマノは今回の買収で、Horosmart S.A.が持つ大・中堅企業向けソフトとその顧客基盤を引き継ぎ、自社のハードおよびソフトを欧州で拡販できる体制を強固にする。また、フランス国内だけでなく、分野や習慣が類似する欧州諸国での営業活動も強化する方針。