NJCネットコミュニケーションズ(田中啓一社長)は、ASP型グループウェアサービス「recipe.office」をバージョンアップし、新たにSFA(営業支援管理)機能を追加した「recipe.office SFA+」の提供を開始した。

 「recipe.office」は、Webブラウザで使う期間利用型グループウェアサービス。自社でシステムを構築せずにネットワーク経由でアプリケーションを使用できるため、迅速・容易にグループウェアを利用できる。

 新たに加えたSFA機能では、営業日報や顧客情報の管理、活動状況の把握など営業戦略立案に必要な情報を一元管理可能。上司からのコメントや、ほかの営業担当者へ向けた情報発信など社員間のコミュニケーションツールも備える。

 利用料は、1ユーザー当たり月額2000円。なお、PCだけではなく、携帯電話からも利用可能。ただし、一部機能に制限がある。同社では、発売後1年間で50社への提供を目指す。