アマノタイムビジネス(内藤隆光社長)は2月26日、ウェブサイトをタイムスタンプ付きPDFで保存する手法の開発・提供でアシアル(田中正裕社長)と協業すると発表した。

 アシアルが持つウェブのPDF化ソリューション「HTML2PDF」と、アマノタイムビジネスが販売する電子文書の存在と非改ざん証明機能のタイムスタンプサービスを連携させる。新ソリューションを利用することで、ユーザーは、ウェブサイトをタイムスタンプ付きPDFに変換して、信頼性の高いPDF文書を容易に作成できるようになる。



 提供方法は、管理画面から操作する一般的な形式と、APIの場合を用意する。管理画面から操作する形式はエンドユーザー向けで、直感的なマウス操作で利用できるユーザーインターフェイスを備える。一方、API提供は既存のウェブシステムに、ソリューションを実装するためのもので開発会社向け。

 2社では、電子帳簿作成や勤怠管理、社内議事録・連絡事項の公開などをウェブシステムで展開する企業・団体をメイン顧客に拡販を図る計画。