タンベルグデータ(大島啓孝代表取締役)は、富士通製PCサーバー「PRIMERGY(プライマジー)」の内蔵ドライブユニット用データカートリッジ「データカートリッジRD」に、記憶容量160GBモデルを追加。従来、40GBと80GB、120GBの3種類だったラインアップを拡充した。

 2.5型のモバイル用SATA HDDの160GBモデル。コンパクトな形状で、サイズは高さ23.37×幅86.36×奥行116.51mm。重さは約175gに設計した。内部のHDDを保護するために耐衝撃マウントや耐静電気構造を採用し、1mの高さからコンクリート床に落としても壊れにくい衝撃吸収機能を備える。