ミツイワ(飯田裕一社長)は2月25日、双日から同社子会社のイービストレードの全株式を取得と発表した。

 イービストレードは00年設立の商社。セキュリティ関連商品の輸出入や中古車の輸出事業、CD・DVDの企画・制作、ウェブサイト運営事業を手がける。07年度の売上高の見込みは40億円。来年度は100億円を目指している。

 ミツイワは、ITの専門商社からの脱皮を図る経営戦略を進めており、イービストレードをグループ会社化することで相乗効果を図れると判断した。ミツイワでは、ITサービスと電子デバイス事業を展開する一方、牛丼チェーンの神戸ランプ亭や人材派遣業のアネストなどを傘下に持ち、事業の多角化を推進している。