ジャストシステム(浮川和宣社長)は、ニュアンスコミュニケーションズジャパンの文字予測入力ソフト「T9」と連携した日本語入力システム「ATOK」を、Windows Mobile 6を採用した富士通製携帯電話「F1100」に提供する。

 「F1100」は、NTTドコモの端末でモバイル機器向けプラットフォームWindows Mobile 6.0を搭載する。Webサイトへのアクセスやメール利用だけでなく、ExcelやWord、PowerPointなどで作成した文書ファイルの閲覧が容易なのが特徴。

 ジャストシステムとニュアンスコミュニケーションズジャパンは、文字入力をシングルタップで実現する「T9」と、日本語入力システム「ATOK」が連携した日本語入力環境を「F1100」に提供。同端末ユーザーは携帯電話でもストレスなく文字を入力可能という。

 「F1100」向けに提供する「ATOK」は、PC向け「ATOK」をベースに開発した。「ATOK」に搭載する「予測入力機能」は、入力したい言葉を順番に入力すると、予測候補を表示する。一度入力した単語は、次から推測変換候補として表示するので、スムーズに文字入力できる。辞書は、ビジネス用途を考慮して貿易や営業・マーケティング、不動産取引、株式取引などの専門用語辞書を搭載した。