日本システムウエア(NSW、多田修人会長兼社長)は3月27日、4月1日付けで多田尚二取締役が取締役社長(代表取締役)に就任する人事を発表した。現取締役会長兼社長(代表取締役)の多田修人氏は取締役会長に就く。

 多田尚二氏は69年5月14日生まれ。89年5月にナカヤの取締役に就任、99年7月に専務取締役に就いた(現任)。02年9月にエヌエスダブリュ販売の代表取締役社長に就任(現任)。04年6月に日本システムウエアの社外取締役、06年6月に常務取締役戦略企画担当委嘱、07年4月に取締役企画室長委嘱(現任)を務めている。なお、06年3月には産業能率大学大学院MBAコースを卒業した。

 社長人事にあわせ、4月1日付けで組織も再編する。ネットビジネス事業本部に品質保証部を設置するとともに、営業統括部を営業部に改称。エンベデッドテクノロジー事業本部カーエレ&ITSソリューション事業部をITSソリューション事業部に改める。システムロジックテクノロジー事業本部に戦略推進事業部を設置し、カスタムLSIソリューション事業部をSOCソリューション事業部に統合した。

 ネットビジネスの品質保証体制強化、営業体制の見直しを図るとともに、システムロジックテクノロジー事業本部の特化技術を軸とした新規事業創出などを進める。