凸版印刷(足立直樹社長)は、非接触IC「FeliCa(フェリカ)」に対応したコイン型ICカード「SMARTICS-cFe」(スマーティクス シ-・エフ・イー)を開発した。

 サイズは直径26.6mmと、22.6mmの2種類。独自のアンテナ設計と実装技術を導入することで、アンテナの小型化や形状の自由度の向上を図った。携帯ストラップやキャラクター形状のキーホルダーなどにも取り付けられるという。

 4月10日にサンプル出荷を開始。08年内の発売を予定している。サンプルの出荷価格は1枚で約3000円、量産時の参考価格は1枚800円。同社では、企業やアミューズメント施設での入場証明や会員証、マンションキー、ホテルキー、ポイントカードなどでの利用を想定している。