マックスライン(杉本仁史代表取締役)は4月7日、日本唯一の飛び地の村「和歌山県北山村」と提携し、ポータルブログ構築ASP「マックスブログ」を5月1日に開始すると発売した。月額利用料金は8万円から。

 無料でブログが開設できるブログポータルサイトの機能を搭載。ショッピングカート機能、ミニポータルサイトが運営できる「ブログビレッジ」機能なども備えており、地域密着型コミュニティを作ることが可能。マックスブログの収入の一部は、ライセンスフィーという形で月額利用料の一部が北山村に支払われ、村の財源に充当される。

 マックスブログは、人口510人の北山村が07年6月にマックスラインと共同で始めたブログ「村ぶろ」をベースにした。村ぶろは開始から約1年で人口の10倍以上に相当する7000名の会員を獲得している。マックスラインでは「村ぶろ」運営で培った経験を活かし、全国各地に地域密着型ブログ運営に必要なシステム提供を行っていく考え。