富士ソフト(野澤宏社長兼会長)とエム・ピー・テクノロジーズ(吉本万寿夫会長)は5月12日、シンクライアントソリューションの構築・販売で業務提携したと発表した。

 今回の提携で富士ソフトは、エム・ピー・テクノロジーズのシンクライアントソリューション技術などを活用し、シンクライアント仮想化ビジネスに参入する。一方、エム・ピー・テクノロジーズは、富士ソフトの営業網を使い、シンクライアントソリューションの販売を強化する。