エクセルソフト(渡辺光敏代表取締役)は、Rogue Wave Softwareが開発したWindowsのGUIアプリケーション開発ツールの新版「Stingray Studio Edition 10」を発売した。

 GUIアプリケーション開発の細部を処理するために設計したMFCコンポーネント。マイクロソフトのアプリケーションのルックアンドフィールに準拠したアプリケーションを短期間で開発できる。製品にはソースコードが含まれるため、要件に合わせてコンポーネントを柔軟にカスタマイズも可能。新バージョンでは、「Windows Vista」と「Visual Studio 2005 SP1」および「同 2008」に対応した。

 価格は「Stingray Studio Edition 10 32-bit」が32万6550円、「同 32/64-bit」が47万6700円。製品には「Objective Grid」「Objective Toolkit」「Objective Edit」「Objective Chart」「Objective Views」の5製品が含まれる。発売を記念し、08年6月27日までエクセルソフトが受注した分については、通常価格より10%割引きして販売する。