アルプスシステムインテグレーション(ALSI、麻地徳男社長)は、情報漏えい防止ソリューション「DocumentSecurity」の新機能として、ファイルを社外に持ち出す際のWeb上で申請・承認できる「DocumentSecurity WorkFlow」を追加し、7月末に発売する。

 使用を禁止する外部ストレージの使用を、業務都合に合わせて一時的に許可する機能。USBメモリなどへの書き出し許可をウェブで申請可能で、許可期間も設定できる。従来製品では、外部ストレージへの書き出し申請は、紙などによる物理的な方法で行われるケースがあり、運用面での煩雑さがあった。

 新機能の追加で、申請・承認などの一連の作業をウェブ上で効率的に手がけられるようになる。また、承認プロセスの履歴情報を残すことも可能で、万一業務上不備が発生しても問題点を見つけ出し、改善することができる。