アイル(岩本哲夫社長)は、ITお悩み解決支援サービス「テクニカルドクター」で、中堅・中小企業向けSaaS型データ保護サービス3メニューを発売した。

 今回発売したのは、データバックアップの「Backup Plus」と、「データ復旧サービス」および「データ消去サービス」の3種類。アドバンスデザインが開発したサービスで、同社と販売提携したことで、アイルが販売を手がけることになった。

 「Backup Plus」は、容易な設定で毎日定期的にネット経由でデータを自動バックアップする。万一に備え、「無償データリカバリー」と「データ損害保険」も備えている。地震や火事といった災害によるリスク回避や、バックアップの手間軽減などに貢献する。

 一方、「データ復旧サービス」は、障害で読み込めなくなったデータの復旧機能を提供。物理的障害にも対応し、短期間でのデータ復旧を実現するという。「データ消去サービス」は、米国防総省の規格に準拠したデータ消去方法を採用。パソコン廃棄やリース返却する際の情報漏えいを防止する。