キヤノンITソリューションズ(武井尭社長)は、ウイルス対策ソフトの最新版「ESET NOD32アンチウイルス V3.0」を6月13日に発売する。

 新版では、インターフェイスを刷新し、クイックインストール機能を備えるなど、初心者でも簡単に利用できるようにした。また、バックグラウンドでコンピュータスキャンの実行やウイルスやスパイウェアの自動駆除を図れるとともに、アップデートファイルの軽量化なども図った。

 新版から製品名に開発会社名の「ESET」を追加。「ESET NOD32アンチウイルス」とした。今後、姉妹製品「ESET Smart Security」とともに、ESETブランドとして拡販する。税別価格は、通常版が4800円。「追加購入」が3480円、「更新」が2980円、「5PC」が1万8500円、「5PC更新」が9800円、「ダウンロード版」が3200円、「1年間更新費(ダウンロード版)」が2500円。