グレープシティ(馬場直行社長)は5月21日、「.NET」のグリッドコンポーネント「MultiRow for Windows Forms 5.0J」を7月1日に発売すると発表した。価格は、1開発ライセンスパッケージ版が12万6000円、ダウンロード版は11万3400円。

 従来の専用伝票と同じレイアウトの入力画面をコーディングなしで設計できる。Visual Studioと統合し、テンプレートと呼ばれるグリッドコントロールのひな型上にセルを配置して実行時にデータソースを割り当てることで表画面を作成する。

 従来のセル結合によるレイアウトでは実装に時間のかかる1レコード複数行表示や多段明細画面ができる。デザイン画面のソースコードはVB.NETあるいはC#として自動生成が可能で、チーム開発での共有、再利用、変更の追跡、差分管理も行える。Visual Studio 2008やWindows Server 2008、64ビットOSといった最新プラットフォームに対応する。