東芝ソリューション(梶川茂司社長)は、食品・消費財メーカーのコンタクトセンター向け新ソリューションとして、「CT-SQUARE V2.9FX」を発売する。

 食品・消費財メーカーの「お客様相談室」など、消費者との対応窓口で手がける業務をサポートするソリューション。消費者とのやりとりと対応をすべて時系列に記録できるほか、FAQや問い合わせ・クレームへの回答例を容易に登録・閲覧できる機能も追加。担当者が迅速に問題解決することで、顧客満足度向上に役立てることができる。

 東芝ソリューションでは、企業の「顔」である「お客様相談室」の顧客対応業務をサポートできることをPRし、今後3年間で30億円の売上高を目指す。