KLab(真田哲弥社長)は、携帯電話向けメール配信エンジン「アクセルメール」が、ミクシィ(笠原健治社長)が運営するSNS「mixi」で採用されたと発表した。

 「アクセルメール」は、メールを携帯電話に一括・大量送信する配信エンジン。1時間に60万通以上のメールを確実に配信可能という。ミクシィは、携帯電話で「mixi」を利用するユーザーが増加傾向にあるなか、メール配信エンジンの採用を検討。高速・確実にメール配信できエラー処理が容易な点、配信数やサーバー台数が増えても価格が一定なライセンス体系を評価し、「アクセルメール」の採用を決めた。