EMCジャパン(諸星俊男社長)とニューテック(笠原康人社長)は、パートナー販売支援プログラム「Velocityプログラム」契約を締結した。

 ニューテックは今後、EMCジャパンの一次店としてエントリー・クラスのストレージ・システム「EMC CLARiX AX4」を中心に、EMC製品の拡販を図る。ニューテックは、オープンシステム向けエントリー・クラスのストレージ販売に強く、同分野で25年以上の実績がある。

 「EMC CLARiX AX4」は2Uサイズで、拡張きょう体を接続すれば最大HDDを60台まで拡張可能。大容量のSATAドライブと高速・高信頼性を特徴とするSASドライブを選択して搭載することもできる。ホストインターフェイスも、FC(ファイバチャネル)とiSCSIから選択可能な設計。