SAPジャパン(八剱洋一郎社長)は、年商50-200億円の中堅・中小企業向けのERP導入プログラム「SAP Business All-in-One FAST-START PROGRAM」を8月から発売する。同社は、年商500億円以下のユーザー企業向け製品「SAP Business All-in-One」を販売しているが、今回の「FAST-START PROGRAM」はさらに小さな企業をターゲットにした。

 低価格と導入のしやすさを武器にし、「SAP Business All-in-One」では開拓できていない中小企業を獲得したい考え。価格は3000万円から。