フォトロン(塚田眞人社長)は、PCI Expressに対応したCamera Link(Base Configuration)カメラ用のリアルタイム画像キャプチャボード「FDM-PCIe CL」を8月8日に発売する。価格は10万2900円。

 Base ConfigurationのCamera Link仕様のカメラから画像を取り込めるキャプチャボード。データ転送の高速化を図るため、PCI Expressに対応し、200MB/秒の高速転送レートでPCのメインメモリに転送できる。給電型Camera Link規格「PoCL」をサポートし、「PoCL」対応カメラ接続時には、カメラリンクケーブルから電源供給を受けられる。

 ボード本体だけでなくドライバやキャプチャソフト、SDKを標準添付するため、画像処理や画像計測システムなど、画像の高速取り込み・処理システムへの組み込みが容易という。