ブロードバンドタワー(大和敏彦社長)は、マネージドホスティングサービス「FlexHosting(フレックスホスティング)」の利用者向けに「FlexHosting バックアップサービス」を9月1日から提供する。

 このサービスにより、「FlexHosting」利用者は、契約しているサーバー上のデータを共有ストレージにバックアップすることができる。ソフトウェアに、バックボーン・ソフトウエア(大越大造社長)の「NetVault Backup」を採用したことで、バックアップエージェントからのデータを仮想テープライブラリ(VTL)に格納可能とした。また、格納するストレージには、データ保護の観点から高い信頼性をもつIsilon IQクラスタ・ストレージを利用する。