Linuxサーバーの提供などOSS関連ビジネスを主力とするぷらっとホーム(鈴木友康社長)は、セキュリティメーカーのインテリジェントソフトウェアー(長谷川堯一社長)と販売代理店契約を結び、指紋認証機能付きUSBメモリを用いた仮想シンクライアントサービス「フォゴスプロ」を販売開始した。

 今回の代理店契約で、ぷらっとホームは、フォゴスプロの販売で仮想シンクライアント事業を強化、OSS関連のシステム構築のノウハウを生かしてリーズナブルで新しいセキュリティ関連の製品・サービスを提供していく方針。