ワダックス(和田大社長)は9月24日、トランスウエア(松田賢代表取締役)の日本語対応アンチスパム製品「Active! hunter」を、ワダックスの「@Next Style共用サーバー」サービス全プランに順次無料で提供開始すると発表した。

 「Active! hunter」は、コラボレーション型スパムフィルタCLOUDMARKと最新の機械学習理論に基づく学習型スパムフィルタSVM(Support Vector Machine)のDoubleスパムエンジンを搭載した国内開発のアンチスパム製品。

 「@Next Style 共用サーバー」は、手軽に安心して、自社ドメインでホームページの公開やメールの利用、ECサイトの構築、各種システムの稼動が安価でできる、アウトソース型のレンタルサーバー(ホスティング)サービス。

 ワダックスでは、「Active! hunter」と「CLOUDMARK」の2つを、まず共用型レンタルサーバー「@Next Style 共用サーバー」の全プランで無料提供する。その後、専用型レンタルサーバー「@Next Style 専用サーバー」、低価格型共用レンタルサーバーサービス「@WAPPY」で、順次オプションとして提供していく予定。