ネットギアジャパン(ディビッド・デン代表取締役)は、アドバンススマートスイッチの新モデル「GS724AT」を10月中に発売する。価格は9万9540円。

 レイヤ2スイッチプラスレベルのセキュリティ機能やQoSを搭載した中規模事業者向けスイッチ。VLANやポートトランクほか、レイヤ2プラススイッチレベルのIP ACL、802.1x、Guest VLANといったセキュリティ機能を搭載。QoSのレート制御も備え、音声・画像の配信に活用できる。SNMPもv1、v2c、v3をサポートし、レイヤ2スイッチの代替まで可能。

 設定したポート間での通信を遮断するプロテクトポートも搭載。多数クライアントの設定を1画面で簡単にできるため、導入時のコストを削減できる。また、ツイストペア10/100/1000Mbpsポートを24ポート装備し、ギガビット・サーバーやギガビット・スイッチのコア・スイッチとして利用可能。24ポートのうち4ポートはSFP GBICモジュールとのコンボ・ポートで、オプションを追加することにより1000BASE-SX、1000BASE-LX、1000BASE-ZXのファイバ・ギガビット・ポートへ変更可能となっている。