エクセルソフト(渡辺光敏代表取締役)は、米インテルの性能解析ツールの新版「インテル VTune パフォーマンス・アナライザー 9.1」を発売した。

 プロファイリング技術で、システム全体の関数やモジュール、命令を分析し、ソフトのパフォーマンス上のボトルネックを発見するツール。新版では、JavaScriptやAJAXをサポートし、JITコードのパフォーマンス分析も可能にした。

 自動並列化およびOpenMP規格への対応ツール「インテル C++ コンパイラー 10.1」と併用することで、高性能なマルチスレッドアプリを効率的に開発できる。シングル・ユーザー・ライセンスの価格は、Windows版、Linux版ともに10万9725円。Windows版では、「インテル スレッド・プロファイラー」を同梱する。