ニュース

アットネットホーム、ケーブルインターネット加入者向けサイトに新コーナー

2008/10/07 21:10

 アットネットホーム(地平茂一社長)と関西マルチメディアサービス(今川哲夫社長)は、2社で共同運営するケーブルインターネット加入者向けポータルサイトのコンテンツ「Webゲーム」内に、新コーナー「カジュアルゲーム」を設置。無料のフラッシュゲームを追加し、配信を開始した。

 ケーブルインターネット加入者向けポータルサイトは提携先のケーブルテレビ局を通じて、100タイトル以上のコンテンツを提供しており、08年9月現在で、約270万世帯で利用されている。Webゲームは加入者向けポータルサイトの中でも人気の高いコンテンツで、スポーツ、アクションなど約700の無料ゲームを配信している。

 「カジュアルゲーム」で配信するのはゲーム会社のスクエア・エニックス、タイトーの提供するパズルゲーム「ょすみん。」「フミケス」「イロワリ」、ガーデニングシミュレーションゲーム「ガーデンワルツ」など全12タイトル。各ゲームのステージ間にはフラッシュムービーによる広告配信(インステージ広告)をはさむ。
  • 1

外部リンク

アットネットホーム=http://www.nethome.jp/

関西マルチメディアサービス=http://www.kmsc.co.jp/

落合陽一×HPE田中泰光対談企画

日本企業がテクノロジー活用で競争力を発揮するためには何が必要か?

× こちらから>>