NTTデータイントラマート(中山義人社長)は10月24日、ウェブシステム構築基盤製品「intra-mart(イントラマート)」が、富士キメラ総研発行の「2008 パッケージソリューション・マーケティング便覧」のワークフロー市場分野(金額ベース)で第1位を獲得したと発表した。

 ワークフロー市場分野は08年度から新設されたもので、同社が初登場首位となった。調査結果によると、イントラマート社の2007年度の実績は5億2000万円で、シェアは16.3%だった。今年度は、前年度比126.9%の6億6000万円、シェアは16.5%となる見込み。

 今後、同社では年末にリリース予定の「intra-mart for SaaS(仮称)」により、SaaS環境でのワークフローの機能を提供する計画で、さらなる普及を促進する考え。