ネットギアジャパン(ディビッド・デン代表取締役)は10月28日、「X-RAID2テクノロジ」を搭載した6スロットNASソリューション「ReadyNAS Pro Business Edition(ReadyNAS Pro)」を11月中旬に発売すると発表した。6TBモデルの「RNDP6610」、3TBモデルの「RNDP6310」、1.5TBモデルの「RNDP6350」の3ラインアップで、価格はすべてオープン。

 同社独自の最新RAIDシステム「X-RAID2テクノロジ」を搭載。垂直拡張において、2台目以降の大容量のディスクへの交換後は随時ボリュームの拡張が行うことが可能。また、従来に比べ、自動ボリューム拡張プロセスにおける堅牢性、信頼性の向上を図った。

 Intelマルチコアプロセッサの搭載によって、プラットフォームの多用化、データの大容量化、高速アクセスに対応。さらに、フェイルオーバー機能、リンクアグリゲーション機能という冗長性を備えた2つのEthernetポートを装備したことで、ジャンボフレーム対応と高信頼性の実現、高速アクセス(100MB/秒)を行うための十分な帯域の確保が可能。大容量データの高速処理が必要な200人までの中規模オフィスに最適な製品となっている。