バラクーダネットワークスジャパン(ナイル・キング社長)は、Webアプリケーションファイアウォール(WAF)の「Barracuda Web Site Firewall」と、メールアーカイブ「同 Message Archiver」の価格を値下げした。

 WAF「Barracuda Web Site Firewall 360」の税別価格は、197万円から171万5000円に、「同 Message Archiver 350」は同240万円から171万5000円に下げた。値下げ後も、従来どおり初年度保守サービスを提供する。

 「Barracuda Web Site Firewall」は、「PCI DSS」の要件定義に準拠したアプライアンス。一方、「同 Message Archiver」は、送受信メールを保存・検索・復元する専用機器で、コンプライアンス(法令遵守)対応も支援する。