サン・マイクロシステムズ(ライオネル・リム社長)は、ダイワボウ情報システム(DIS)とPCサーバーの新規チャネルを開拓するディストリビュータ契約「CDP(チャネル・ディベロップメント・プロバイダ)」を11月1日付で結んだ。サンはすでに伊藤忠テクノソリューションズとCDP契約を結んでいるが、新たにDISが加わったことで販売力が大幅に強まる。サンはDISに営業や技術支援を行い、DISは定常的に販売するサン製品の在庫を保持する。サンでは今回の提携をテコとし、2009年中にPCサーバーの出荷台数を2倍に増やす計画を立てる。