チエル(川居睦社長)は、フルデジタルCALLシステム「CaLabo EX」の販売に関して、カナダのThorvin Electronics(Thorvin社)と契約を締結した。これにともない、チエルでは「CaLabo EX」をOEM製品として提供し、Thorvin社がカナダ国内での販売を開始する。

 Thorvin社は、カナダのCALLシステム販売において、最大のマーケットシェアをもつ販売会社。カナダの200校を超える、公立大学、高校に納入実績がある。今回、チエルが日本市場で培った先進技術と高品質なものづくり体制がThorvin社に高く評価され、契約締結に至ったという。

 チエルでは、設立当初から関連会社であるKAMINARi Educationを通じて米国市場での販売活動を展開しているが、Thorvin社との契約締結により、カナダ市場にも販売網を拡大し、北米市場での販売をさらに強化する。さらに、今後は、アジア、北米地域だけでなく、他の諸地域に対しても、積極的にグローバル展開を進めていく考え。

 両社は今回の契約締結を機に、Thorvin社が大きなシェアをもつカナダの学校市場に対し、初年度50教室の納入を目標としている。