セキュアヴェイル(米今政臣社長)は1月8日、IBM DB2監査ログに対応した統合ログ管理システム最新版「LogStare Tetra」を2月2日に発売すると発表した。税別価格は98万円から。

 「LogStare Tetra」は、アクセスログを監視・分析するシステム。一般ユーザーだけでなく管理者によるデータベースへのアクセス状況も監視、分析、レポートすることができる。

 従来版では、Oracleの監査ログおよびインサイトテクノロジーのPISOで生成されるログを対象に高度なログ管理機能を提供してきた。今回の最新版では、日本国内ユーザーからの要望が高まっていたDB2監査ログへの対応を実現。DB2単独環境で利用しているユーザーを始め、Oracleとの混在環境においてもデータベースの違いを意識することなく、同一のインターフェイスおよびレポート出力でログ管理を行うことが可能となった。