テクノロジーネットワークス(山口舜三社長)は2月2日、全国のケーブルテレビ局との共同企画によるお花見情報ポータルサイト「全国桜最前線2009」を3月に公開すると発表した。現在、各地の桜開花情報を伝えるケーブルテレビ局の参加募集を行っている。

 「全国桜最前線2009」は、提携するケーブルテレビ局が発信する各地の桜の開花情報(桜風景のライブカメラ配信など)を始め、桜や春のおすすめスイーツ画像の投稿企画、全国約400か所のお花見スポット情報などを盛り込んだ、お花見総合情報サイト。今年で5年目を迎える。

 今回は、桜風景のライブカメラ配信に加え、平日深夜の視聴ユーザーを対象に当日昼間の桜のハイライトシーンや過去の開花実績のアニメーション配信を行う。また、より正確な桜の開花地点が確認できるWebカメラの撮影場所の地図表示サービス、ユーザーから投稿された写真画像で構成する「桜写真館」のほか、桜画像以外の投稿コーナー、プレゼント企画などを展開し、他社サイトとの差別化を図る。さらに、メールマガジン会員を募り、全国の桜開花状況をメールで知らせるサービスなども検討している。