OSK(宇佐美愼治社長)は2月3日、基幹業務システム「SMILEシリーズ」の最上位製品「SMILEes」を発売すると発表した。3月から受注を開始する。

 「SMILEes」は、最新テクノロジーを採用し、優れた拡張性・柔軟性を実現した中堅・大手企業向け次世代ERPシステム。拡張性では、ベースとなる情報・機能の上で、個々の組織、業務に求められる情報や機能を搭載、配置することにより、組織間・業務間のシームレスな情報連携が可能となった。また、企業間情報連携に向けて外部インターフェイスをXML形式にも対応したほか、統合型グループウェア「eValue NS」との親和性の高い連携を実現している。

 柔軟性では、ERPが本来もっている標準ソリューションに加え、導入企業独自のシステムを柔軟に構築可能とした。販売パートナーと連携し、導入企業独自システムの強みを生かす充実した個別カスタマイズ体制を提供する。さらに、今秋リリース予定のCRM製品と組み合わせることで、「SMILEes」のデータを用いた柔軟なデータ活用を実現する。

 基本情報システム、販売モジュール、会計モジュール、人事給与モジュールで構成され、概算価格は600万円から。