ジャストシステムは2月5日、エンタープライズ・サーチ・プラットフォーム「ConceptBase Enterprise Search 1.1」のオプション製品として「ConceptBase Enterprise Search Excel文書構造化オプション 1.0」を2月27日に、また「ファイルサーバー見える化サービス」を2月6日に提供開始すると発表した。

 「ConceptBase Enterprise Search Excel文書構造化オプション 1.0」は、業務に不可欠なツールのひとつであるExcel文書を構造化し、任意のシートに対して構造化検索を行うことができるツール。「ConceptBase Enterprise Search」の構造化技術により、すべてのExcelシートをXML化しているため、Excel文書内の項目を自由に取り出すことが可能となっている。キーワード検索に加え、文書の構造を利用した的確な検索が行えるほか、検索した表の特定の要素だけを取り出して新たな表として1つに統合し、出力することもできる。税別価格は360万円、もしくは月額20万円で、構築費用は100万円から。

 「ファイルサーバー見える化サービス」は、「ConceptBase Enterprise Search ファイルサーバー見える化テンプレート」を利用したシステム構築サービス。企業内のファイルサーバーから必要な情報を抽出できるように、ファイルサーバーの構造をツリーで表示し、さらにフォルダ内にどのようなデータが蓄積されているかを瞬時に整理して、ユーザーに対して“見える”状態にする。すべての情報を1つの画面に統合し、フォルダのツリー表示や文書の分類、更新日・拡張子・キーワードからクリックだけで絞り込みが可能な「見える化ビュー」など、様々なインターフェイスを提供する。税別価格は100万円から。