日立システムアンドサービス(日立システム、三好崇司社長)は、マイクロソフト(樋口泰行社長)のERPパッケージ「Dynamics AX」と、日立製作所(日立、古川一夫社長)のERPパッケージ「GEMPLANET Ver.2」の給与システムを連携させたERPソリューションを発売した。

 「Dynamics AX」に、給与管理の部分に日本企業特有の給与体系をサポートする「GEMPLANET Ver.2」の給与システムを組み合わせた。日本独自の給与・賞与計算機能や社会保険サポート機能、年末調整サポート、退職金サポート機能を利用できるため、個別にカスタマイズする場合に比べて大幅に工数削減、迅速な導入が可能になる。

 また、「GEMPLANET Ver.2」は、日立システムが販売する従業員フロントソリューション「リシテアシリーズ」とも連携しており、就業管理パッケージ「リシテア Job」や、HCM(Human Capital Management)を実現する「リシテア Career」などの機能も短期間で導入できる。

 日立システムでは、マイクロソフトおよび日立と協業し、「Dynamics AX」を利用したERPソリューションとして11年度に年間4億円の販売を目標としている。