HDE(小椋一宏社長)は、完全無停止運用のメールアーカイブソフト「HDE Mail Application Server #Archiver」を4月20日に発売する。

 システム設計を一から見直し、24時間365日の完全無停止運用が可能なプラットフォームにAPIを用意。その上にアーカイブ機能を搭載することで、止まらないシステムを実現するという。1万ユーザーを超える大規模でミッションクリティカルな環境での運用も可能になる。主な機能は、メールアーカイブ、メール検索・閲覧、メール閲覧権限管理、操作ログ閲覧、非改ざん証明機能など。

 価格は、1000ユーザーで245万7000円から。サポートメニューは、内容別に「Gold」「Silver」「Bronze」の年間サポートを用意した。同社スタッフによる電話、FAX、メールでのサポート体制に加え、ソフト無償バージョンアップ権利を提供する。