エクセルソフト(渡辺光敏代表取締役)は、米Pegasus ImagingのPDFアプリケーション開発ツールキットの新版「PDF Xpress v3」を発売した。

 「PDF Xpress」は、アドビシステムズからライセンス供与を受けた技術を使用し、PDFファイルの読み込み・作成・表示をサポートするアプリケーションを容易に開発できるツールキット。

 新版では、.NETコンポーネントとActiveX COMコントロールの両方を提供。新機能として、画像だけPDF/A準拠ドキュメントの作成を可能にした。また、画像上にテキストを描画するPDFを作成する場合、データベースからテキストオブジェクトを追加できるようにした。

 さらに、PDFにウォーターマークを追加し、テキスト文字列あるいは画像とテキストを組み合わせたPDFページを使用できるほか、ページを直接デバイスコンテキストに描画することで高速な表示と印刷を実現する。

 開発者1ライセンスの価格は、「PDF Xpress Professional Edition」が23万2050円、「同 Reader Edition」が17万7500円。