大塚商会(大塚裕司社長)は2月23日、3月27日付けで実施する組織変更および人事異動を発表した。

 

 組織変更では、営業本部において「エリア統括」と「システム統括」を廃止し、営業部門組織をすべて営業本部直轄とする。また、「支店グループ」を「広域支店グループ」に改称し、関西支社に属していた「京都支店」「神戸支店」「広島支店」を「広域支店グループ」に移管する。

 

 取締役の異動では、稲子谷昭氏が代表取締役専務・営業副本部長(西日本地区担当)および関西支社長を退任し、特別顧問に就く。橘政和氏は取締役兼上席執行役員・監査室長を退任する。宇佐美愼治・取締役兼上席執行役員・技術本部長代理は特別執行役員に就任し、引き続きOSK代表取締役社長を兼務する。

 

 役員の異動では、長島義昭・取締役兼専務執行役員・営業副本部長、エリア統括(エリア部門・エリアシステム部門)、マーケティング副本部長、首都圏支社長が取締役兼専務執行役員・営業副本部長、マーケティング副本部長、首都圏支社長、関西支社長に就任。原田要市・取締役兼専務執行役員・管理本部長、社長室担当が取締役兼専務執行役員・管理本部長を務める。片倉一幸・取締役兼専務執行役員・営業副本部長、システム統括(業種SI部門・CAD部門)、マーケティング副本部長、αWeb事業部長、支店担当が取締役兼専務執行役員・営業副本部長、マーケティング副本部長、αWeb事業部長、広域支店担当に就く。

 

 高橋俊泰・取締役兼常務執行役員・MRO事業部長、たのめーるマーケティング部長、商品部・物流推進部担当が取締役兼常務執行役員・MRO事業部長、たのめーるマーケティング部長に就任。矢野克尚・取締役兼上席執行役員・エリア統括補佐(エリア部門・エリアシステム部門)、エリア部門長、エリアプロモーション部担当が取締役兼上席執行役員・エリア部門長、エリアプロモーション部担当に就く。齋藤廣伸・取締役兼上席執行役員・経営企画室長、コンプライアンス室長、ブランド戦略室長が取締役兼上席執行役員・監査室長、経営企画室長、コンプライアンス室長、ブランド戦略室長を務める。

 

 新任役員では、安達美雄・社長室長、本多豊・商品部長、物流推進部長、森谷紀彦・人事総務部長、尼子康雄・神戸支店長が執行役員に昇格。尼子氏は関西支社長補佐も兼務する。森田晶一・ネットワールド専務取締役が特別執行役員兼ネットワールド代表取締役社長に昇格する。なお、森田氏は、3月18日開催予定のネットワールド取締役会において、ネットワールド代表取締役社長に就任する予定。

 

 田中努・執行役員兼OSK代表取締役専務は執行役員を退任し、OSK代表取締役専務に専念する。塩田侯造氏は特別執行役員兼ネットワールド代表取締役社長を退任する。